Home>イベント&ブログ> 【2019年県春季大会】

【2019年県春季大会】

2019年04月29日

   

 

いよいよ今シーズンが始まりした。

チャンプ所属の13名の高校生選手達も自分の力を試す時がやってきました。


結果は13名中11名が決勝進出

全国高校選抜大会ライトフライ級3位入賞の岩渕大輔(青森北3年)は力の差を見せつけ優勝。今大会の最優秀選手に選ばれました。

成長著しかったのはバンタム級木村俊平(青森北3年)で、同門対決となった秋のライト級チャンピオン成田虎汰郎(青森山田3年)を僅差で破り県大会初優勝。敢闘賞を獲得しました。

努力が報われた結果となりました。

また、UJから青森山田高校の1年生となった3名も1年生ながら良く頑張ったと思います

最後に青森山田高校創部以来の県大会初優勝がオマケで付きました。

冬頑張った選手が結果を出す

間違いありませんね!

インターハイ予選に向けて、勝った選手も負けた選手も兜の尾を締め直して頑張って欲しいです

今大会も遠いところ応援に駆けつけてくださった親御さん、トレーナー関係者のみなさん、ありがとうございました!

【春季ボクシング大会】決勝結果

団体優勝 青森山田高校

1部

 LF級 岩渕大輔(青森北3年)優勝+最優秀賞

 F級 榊 太一(青森山田3年)優勝

 B級 木村俊平(青森北3年)優勝+敢闘賞

 B級 成田虎汰郎(青森山田3年)2位

LW級 永倉 諒(青森山田2年)2位

 M級 齋藤大翔(青森山田1年)2位

2部

 B級 豊島滉大(青森北2年)優勝

 L級 小野地政宗(青森山田1年)優勝

 L級 荒井利来(青森山田2年)2位

女子

 P級 福眞瑠菜(青森山田1年)優勝

 

カテゴリー:ブログ

«

»

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ